国内外ニュース

原発建設の補償金、配分案を否決 上関原発計画で地元漁協

 中国電力(広島市)の上関原発(山口県上関町)の建設計画に伴う漁業補償金を巡り、建設予定地の対岸の祝島にある県漁協祝島支店(同町)の集会が27日、同県柳井市で開かれた。中国電から支店への補償金約10億8千万円の組合員への配分案について採決した結果、反対多数で否決した。

 建設に反対する組合員は受け取り自体を拒否しており、受け取りが前提となる配分案には反対の立場。2015年4月の集会でも反対が過半数を占め、配分案を否決していた。

 県漁協本店(同県下関市)などによると、この日の集会は開催に必要な同支店の5分の1以上の組合員から要請があり、本店が開催した。

(3月27日13時47分)

社会(3月27日)