国内外ニュース

新入社員6割、AI活用に好意的 明治安田生命

 明治安田生命保険は27日、今春入社の新入社員の6割近くが人工知能(AI)の活用を好意的に捉えているとの調査結果を発表した。AIが単純作業を代替してくれれば業務が効率化され、時間的な余裕が生まれると期待する声が多かった。一方、AIを脅威に感じ、仕事を奪われるとの回答は約2割だった。

 新入社員1100人に対し、1月26日~2月2日にインターネット上で調査した。

 好意的な回答では「単純作業をする必要がなくなり、革新的な仕事に取り組める」が27・4%、「余力が生まれ、私生活が豊かになる」が32・4%で計約6割となった。

(3月27日16時41分)

経済(3月27日)