国内外ニュース

小6女児死「いじめ自殺と推認」 埼玉・鶴ケ島市

 埼玉県鶴ケ島市で昨年11月、小学6年の女児=当時(11)=が自宅で死亡しているのが見つかった問題で、市の第三者審議会は27日、「同級生からのいじめが自殺の契機と推認できる」とする報告書をまとめ、市教育委員会に答申した。

 報告書によると、昨年9月以降、主に同級生の女児2人が、被害女児に悪口を言ったり、カラオケや飲食の代金を度々支払わせたりした。

 コンビニでお菓子を買わされる様子を不審に思った店員が被害女児に話しかけると「いじめられている。意地悪されている」と泣きだしたという。

(3月27日17時57分)

社会(3月27日)