国内外ニュース

タイ、三つの空港結ぶ鉄道を承認 日中欧、受注合戦へ

 【バンコク共同】タイ政府は27日、首都バンコク近郊などにある三つの国際空港を高速鉄道で結ぶ計画を閣議承認した。バンコク東部にあるハイテク産業集積地「東部経済回廊」を通るインフラを整備し、回廊への海外からの投資促進も狙う。計画には日本や中国、フランス、ドイツなどの企業が関心を示しているといい、激しい受注合戦が今後展開される可能性がある。

 タイメディアなどによると、高速鉄道はバンコク近郊のドンムアン、スワンナプーム両国際空港とラヨーン県のウタパオ国際空港の約220キロを結ぶ。最高時速は250キロを想定。2022~23年の開業を目指す。

(3月27日18時07分)

経済(3月27日)