国内外ニュース

プーチン大統領、火災現場を視察 64人死亡「罪深い職務怠慢」

 火災が起きたロシア・ケメロボで、犠牲者を追悼し、花を手向けるプーチン大統領=27日(タス=共同)  火災が起きたロシア・ケメロボで、犠牲者を追悼し、花を手向けるプーチン大統領=27日(タス=共同)
 【ウラジオストク共同】ロシア・西シベリアのケメロボにある大型ショッピングセンターで25日に発生し、64人が死亡した火災を受け、プーチン大統領は27日、現場を視察し、犠牲者を悼んだ。ロシア通信によると、プーチン氏は地元当局者との会議に出席し「罪深い職務怠慢や、だらしなさによって多くの命が失われた」と叱責した。

 プーチン氏は「罪を犯した全ての人々は処罰される」と述べ、原因究明や迅速な捜査を約束。病院で火災負傷者と面会した。

 連邦捜査委員会は警備員が火災通報システムを解除したほか、非常口が封鎖されるなど施設側に深刻な違反があったと発表し、施設幹部らを拘束した。

(3月27日18時21分)

国際(3月27日)