国内外ニュース

ザギトワ選手「マサル」は変えず 贈呈秋田犬の名前

 ロシアの三色旗をあしらったネイルを見せるフィギュアスケート女子のアリーナ・ザギトワ選手=27日、モスクワ(共同)  ロシアの三色旗をあしらったネイルを見せるフィギュアスケート女子のアリーナ・ザギトワ選手=27日、モスクワ(共同)
 【モスクワ共同】平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手(15)が27日、モスクワで今季終了の記者会見に出席し、秋田犬保存会から贈呈される子犬について「頂くのは雌犬だが、男の子の名前の『マサル』と名付けるのは変わらない」と語った。ロシア語で女性風に「マーシャ」に変更したとの一部報道を否定した。

 ザギトワ選手は「五輪前の新潟の合宿で秋田犬を知った。日本の犬なので名前を日本語にするのは筋が通っていると思う」と話した。勝利を意味する言葉を自分で探し「マサル(勝る)」に決めたという。

(3月27日21時11分)

スポーツ(3月27日)