国内外ニュース

NATO、ロシア外交官7人追放 神経剤事件対抗で

 【ブリュッセル共同】英南部で元ロシア情報機関員が神経剤で襲撃された事件への対抗措置として、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は27日、在ブリュッセルのNATOロシア代表部に所属する外交官7人の追放を発表した。

 承認を求めていたロシア外交官3人の着任を認めないことも決定。同代表部に対して認める外交官の数を最大30人から20人に削減したことも明らかにした。

 事務総長はこの措置について「(ロシアによる)受け入れられない行為の代償であり、結果だ」としている。

(3月28日0時02分)

国際(3月28日)