国内外ニュース

アップル、新型iPadを発表 ペン入力、教育向けも強化

 発表された新型のタブレット端末「iPad(アイパッド)」(ロイター=共同)  発表された新型のタブレット端末「iPad(アイパッド)」(ロイター=共同)  新型のタブレット端末「iPad」を発表する米アップルのティム・クックCEO=27日、米シカゴ(共同)  新型のタブレット端末「iPad」を発表する米アップルのティム・クックCEO=27日、米シカゴ(共同)
 【シカゴ共同】米アップルは27日、新型のタブレット端末「iPad(アイパッド)」を発表した。これまで高級機種でしか使用できなかった別売りの専用ペンで入力できるようになり、現実の光景に架空の物体を重ねて映し出す「拡張現実(AR)」に対応させたのが特徴だ。

 またiPadを活用した教育向けカリキュラムも発表した。教育現場で米グーグルや米マイクロソフトの低価格ノートパソコンなどの利用が広がっており、アップルはiPadの性能を高めて対抗する。

 画面サイズは9・7インチで従来機種と同じで、価格も3万7800円(税別)からと据え置いた。

(3月28日5時07分)

経済(3月28日)