国内外ニュース

ロシア外交官追放150人超に 28カ国・機構が決定

 ロシア外交官の追放を発表する北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長=27日、ブリュッセル(AP=共同)  ロシア外交官の追放を発表する北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長=27日、ブリュッセル(AP=共同)
 【ブリュッセル共同】英南部で起きた元ロシア情報機関員らに対する神経剤襲撃事件への対抗措置として、欧米諸国などから追放が決まったロシアの外交官らはさらに増え、英BBC放送のまとめによると27日までに28カ国・機構が計154人の追放を発表した。事件に関与した可能性が「極めて高い」と疑われるロシアに対する懸念の広がりが示された。

 27日はベルギーが1人の追放を決定。欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)もNATOロシア代表部の外交官10人(着任拒否の3人を含む)の追放を決めるなどした。

(3月28日6時17分)

国際(3月28日)