国内外ニュース

米、国勢調査で市民権有無質問へ 人権団体は不法移民排除と批判

 記者会見するホワイトハウスのサンダース報道官=27日、ワシントン(AP=共同)  記者会見するホワイトハウスのサンダース報道官=27日、ワシントン(AP=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米政権は27日までに2020年の国勢調査で米市民権を持つかどうかの質問を加える方針を発表した。人権団体などは市民権を持たない不法移民を排除する狙いと批判。米メディアによると、西部カリフォルニア州など移民を多く抱える州は合衆国憲法に違反すると主張して提訴した。

 ホワイトハウスのサンダース報道官は27日の記者会見で、市民権の有無は過去の調査では質問項目に入っていたと説明し、問題ないとの見解を示した。

 ただ、人権団体などは市民権の有無を質問項目に入れることで、市民権を持たない不法移民が調査に参加しないことを懸念している。

(3月28日7時35分)

国際(3月28日)