国内外ニュース

無人タクシー提携拡大 グーグル系、英ジャガーとも

 英自動車大手ジャガー・ランドローバーとの提携を発表する米ウェイモのクラフチックCEOと走行試験に使う高級EV「I―PACE」=27日、ニューヨーク(AP=共同)  英自動車大手ジャガー・ランドローバーとの提携を発表する米ウェイモのクラフチックCEOと走行試験に使う高級EV「I―PACE」=27日、ニューヨーク(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米グーグルの自動運転車開発部門が独立したウェイモは27日、運転手が不要な「無人タクシー」の開発で英自動車大手ジャガー・ランドローバーと提携すると発表した。欧州自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とも開発提携しており、車両活用の幅が広がる。

 自動運転車を巡っては、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転車が18日夜、公道試験中に死亡事故を起こした。ウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)はニューヨークでの記者会見で「私たちは世界で最も経験豊富な運転手を開発している」と述べ、安全性に自信を示した。

(3月28日8時32分)

経済(3月28日)