国内外ニュース

乙訓、彦根東、近江が3回戦へ 選抜高校野球大会第6日

 慶応を破り、応援席に向かって駆けだす高内(左端)ら彦根東ナイン=甲子園  慶応を破り、応援席に向かって駆けだす高内(左端)ら彦根東ナイン=甲子園  乙訓―おかやま山陽 9回裏おかやま山陽2死一、二塁、森下を遊飛に打ち取って試合終了、喜ぶ乙訓・川畑。奥は捕手薪谷=甲子園  乙訓―おかやま山陽 9回裏おかやま山陽2死一、二塁、森下を遊飛に打ち取って試合終了、喜ぶ乙訓・川畑。奥は捕手薪谷=甲子園  松山聖陵を破り、笑顔で引き揚げる近江ナイン=甲子園  松山聖陵を破り、笑顔で引き揚げる近江ナイン=甲子園
 選抜高校野球大会第6日は28日、甲子園球場で2回戦3試合が行われ、乙訓(京都)、彦根東、近江(ともに滋賀)が勝ち、3回戦に進出した。

 乙訓はおかやま山陽(岡山)を7―2で下して、初出場同士の対戦を制した。同点の六回に5長短打を集めて4点を勝ち越した。

 彦根東は慶応(神奈川)に4―3で逆転勝ち。彦根東は八回に、高内が逆転の3点本塁打を放った。増居は5安打に抑えて3失点完投。

 近江は13安打を放ち、初出場の松山聖陵(愛媛)に8―5で勝った。

(3月28日17時22分)

高校野球(3月28日)