国内外ニュース

Sクライミング伊藤、W杯初参戦 15歳、協会が日本代表を発表

 15歳でW杯日本代表となった伊藤ふたば=4日  15歳でW杯日本代表となった伊藤ふたば=4日
 日本山岳・スポーツクライミング協会は28日、スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)に出場する日本代表選手を発表し、W杯ボルダリング年間総合優勝4度の野口啓代や野中生萌の主力勢のほか、W杯初参戦となる15歳の伊藤ふたばらが選ばれた。

 男子は昨季W杯でリード、ボルダリング、スピードの3種目の獲得ポイントで争う複合で総合優勝を果たした楢崎智亜、2月のボルダリング・ジャパンカップで3連覇を達成した藤井快らが名を連ねた。

 W杯は4月13日にボルダリング第1戦(マイリンゲン=スイス)で開幕し、6月2、3日に東京都八王子市でボルダリング第5戦が開催される。

(3月28日11時51分)

スポーツ(3月28日)