国内外ニュース

野菜、ようやく平年並み 4月の価格見通し、農林水産省

 農林水産省が28日発表した4月の野菜価格の見通しによると、天候不良や冬の寒さの影響で高値が続いたダイコン、ニンジン、ハクサイ、キャベツは4月前半に平年並みに戻る。調査対象の14品目に高値の予想はなくなり、野菜価格はようやく落ち着きそうだ。

 3月に暖かい日が続いたため、野菜の生育が回復した。ホウレンソウ、ネギ、キュウリ、ナスなど8品目は月前半、後半ともに平年並みで推移。レタスは前半が安値で後半は平年並み。バレイショは前半、後半ともに安値の見通しだ。

 調査は東京都中央卸売市場に出荷される14品目について主産地や卸売会社に聞き取りを行った。

(3月28日17時01分)

経済(3月28日)