国内外ニュース

スー・チー氏側近が大統領に ミャンマー議会選出

 ウィン・ミン氏(AP=共同)  ウィン・ミン氏(AP=共同)
 【ネピドー共同】ミャンマー議会は28日、ティン・チョー大統領の辞任に伴い、新大統領選出のための上下両院全議員による投票を実施し、前下院議長のウィン・ミン氏(66)が当選した。ウィン・ミン氏はアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の側近。大統領は国家元首だが、政治的実権はこれまで同様、スー・チー氏が握る。

 ウィン・ミン氏は当選後「ミャンマー国民のために全力で職務を全うするつもりだ」と記者団に述べた。

 3人が立候補し、ウィン・ミン氏は投票総数636票のうち、403票を獲得して圧勝した。ウィン・ミン氏は、民主化運動に従事し、スー・チー氏を支え続けてきた。

(3月28日17時32分)

国際(3月28日)