国内外ニュース

ANA、ビジネス機手配に参入 今夏に双日と新会社設立

 ホンダジェットを背に記念写真に納まるANAHDの片野坂真哉社長(中央)ら=28日午後、東京都大田区  ホンダジェットを背に記念写真に納まるANAHDの片野坂真哉社長(中央)ら=28日午後、東京都大田区
 ANAホールディングス(HD)は28日、海外へ出張する企業経営者向けのビジネスジェット機手配事業に参入すると発表した。今夏に大手商社の双日と新会社を設立する。欧米と比べ日本企業ではビジネスジェットの利用が進んでいないが、目的地まで効率的に移動できる点をアピールし、需要を創出する考えだ。

 新会社は「ANAビジネスジェット」(東京)。資本金は2億円で、出資比率はANAHDが51%、双日が49%。

 欧米を中心とする空港にANA国際線で到着した後の乗り継ぎ便や、日本から海外への直行便を手配する。

(3月28日18時06分)

経済(3月28日)