国内外ニュース

東京円、105円台半ば

 28日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=105円台半ばで取引された。

 午後5時現在は、前日比03銭円高ドル安の1ドル=105円46~48銭。ユーロは75銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円75~79銭。

 朝方は米株安で投資家が慎重姿勢を強め、安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが先行した。その後は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が中国を訪れ、習近平国家主席と会談したことを受け、北朝鮮情勢への不透明感がやや後退したとの見方から円売りが優勢だった。

 市場では「米中貿易摩擦への懸念が根強く、当面は円が買われやすい状況だ」(大手資産運用会社)との声があった。

(3月28日18時27分)

経済(3月28日)