国内外ニュース

両陛下、日本最西端の岬に 台湾見えず、与那国島

 日本最西端の岬・西崎で、最西端の碑を見学される天皇、皇后両陛下=28日午後、沖縄県・与那国島  日本最西端の岬・西崎で、最西端の碑を見学される天皇、皇后両陛下=28日午後、沖縄県・与那国島
 沖縄県の与那国島を訪れた天皇、皇后両陛下は28日、日本最西端の岬・西崎に足を運び、最西端の碑を見学された。天候条件が良ければ、約110キロ先の台湾を望むことができるが、この日はもやがかかって確認できず、両陛下は水平線をしばらく見つめていた。

 陛下は象徴天皇の務めとして、全国各地を回って来た。離島に暮らす人々と交流し、歴史や文化を学ぶことにも熱心で、皇太子時代も含め50以上の島々を訪問。昨年11月にも、鹿児島県の屋久、与論、沖永良部の3島を訪ねた。

 29日は豊見城市で沖縄に伝わる空手の演武などを鑑賞し、帰京する。

(3月28日19時17分)

社会(3月28日)