国内外ニュース

お笑い芸人が地域社会問題解決へ 吉本興業が平和賞ユヌス氏と提携

 記者会見するムハマド・ユヌス氏(中央)ら=28日午後、東京・有楽町の日本外国特派員協会  記者会見するムハマド・ユヌス氏(中央)ら=28日午後、東京・有楽町の日本外国特派員協会
 吉本興業は28日、貧困救済活動でノーベル平和賞を受賞したバングラデシュの経済学者ムハマド・ユヌス氏と提携し、47都道府県を拠点に活動中のお笑い芸人らが各地域の社会問題の解決を目指すソーシャルビジネスに取り組むと発表した。

 ユヌス氏は同日、東京・日本外国特派員協会で記者会見し、「芸人には人の心をつかむパワーがある。地域と密着した芸人が自身の才能を発揮してほしい。さまざまな手法は他の国でもヒントになるだろう」と述べた。

 吉本興業は2月に子会社「ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社」を設立した。

(3月28日19時36分)

文化・芸能(3月28日)