国内外ニュース

英市場運営会社に買収提案 米CME、5700億円で

 米CMEグループのオフィスに入る人たち=2017年、ニューヨーク(ロイター=共同)  米CMEグループのオフィスに入る人たち=2017年、ニューヨーク(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は28日、先物などを手掛ける取引所大手の米CMEグループが英市場運営会社NEXグループに対し、約38億ポンド(約5700億円)で買収提案したと報じた。

 CMEは原油や金、穀物といった商品の先物に加え、米国債や外国為替、株価指数などの先物取引を手掛けている。一方、NEXは通貨や国債を取引する市場を運営している。CMEは買収により現物取引でも優位に立つことを目指す。

 世界の取引所や市場運営会社は買収で規模拡大を目指してきた。ITを駆使した高速取引などで取引量が増大し、巨額のシステム投資に耐えられる経営体力が必要なためだ。

(3月29日5時37分)

経済(3月29日)