国内外ニュース

5月に中絶是非の国民投票 憲法で禁止のアイルランド

 【ロンドン共同】アイルランド政府は28日、人工妊娠中絶を禁じる憲法条項を撤廃する是非を問う国民投票を5月25日に実施すると明らかにした。公共放送RTEなどが伝えた。

 1月のアイリッシュ・タイムズ紙の世論調査では、撤廃賛成が56%で、反対29%を大きく上回っている。今後は投票日に向け両派による運動が活発化しそうだ。バラッカー首相は「中絶に関する規制を緩和する必要がある」との方針を示しており、撤廃賛成を推進するとみられる。

 アイルランド国民の大半は、中絶に否定的なキリスト教の中でも特に厳しいとされるカトリック教徒。1983年の憲法改正で中絶禁止が明記された。

(3月29日8時41分)

国際(3月29日)