国内外ニュース

英広場に古代イラクの獣像が登場 ISが破壊、模して制作

 28日、ロンドンのトラファルガー広場で披露された古代アッシリア帝国時代の像を模した現代アート作品(共同)  28日、ロンドンのトラファルガー広場で披露された古代アッシリア帝国時代の像を模した現代アート作品(共同)
 【ロンドン共同】ロンドン中心部の観光名所トラファルガー広場に28日、イラク北部モスル郊外で2015年に過激派組織「イスラム国」(IS)に破壊された古代アッシリア帝国時代のニムルド遺跡の人頭有翼獣「ラマッス」を模した像が登場した。

 トラファルガー広場にある台座の一つに現代アート作品を設置するプロジェクトの一環で、2年間展示される。

 制作したイラク系米国人アーティスト、マイケル・ラコウィッツ氏(44)は06年から、イラク戦争などによって破壊されたり、略奪されたりした貴重なイラクの文化財を、中東の食材のパッケージなどで再現したアート作品をつくってきた。

(3月29日11時07分)

国際(3月29日)