国内外ニュース

星稜11―2富島 星稜、三回に一挙7点

 星稜―富島 3回裏星稜1死二塁、南保が右越えに適時二塁打を放つ=甲子園  星稜―富島 3回裏星稜1死二塁、南保が右越えに適時二塁打を放つ=甲子園
 星稜は1―2の三回に一挙7点を奪い、試合をひっくり返した。4番竹谷の適時打で追い付くと、続く西岡の三ゴロで勝ち越し。鯰田、山瀬の連続適時打で突き放した。三回途中から救援した奥川は伸びのある直球を軸に、富島打線に得点を許さなかった。

 富島は三回に松浦の適時三塁打と中川の適時打で逆転したが、エース黒木将の乱調が響いた。

(3月29日11時26分)

高校野球(3月29日)