国内外ニュース

小平選手が所属先の長野・松本へ 地元で市長表敬

 長野県松本市役所で菅谷昭市長(右)を表敬訪問する小平奈緒選手=29日午前  長野県松本市役所で菅谷昭市長(右)を表敬訪問する小平奈緒選手=29日午前
 平昌冬季五輪のスピードスケート女子で金メダルを獲得した小平奈緒選手(31)が29日、所属先の相沢病院がある長野県松本市の菅谷昭市長を表敬訪問した。

 結城匡啓コーチとともに市庁舎へ到着した後、菅谷市長が花束を贈呈。集まった市職員や市民らが祝福した。

 小平選手は「たくさんの応援をいただきメダルを持ち帰ることができた。これからメダリストとして試される場面が出てくると思うが、スケートに真摯に向き合っていきたい」と話した。

 小平選手は長野県出身で、信州大卒業後の2009年から相沢病院に所属。同病院がオランダ留学の費用を負担するなど、サポートを受けていた。

(3月29日12時11分)

スポーツ(3月29日)