国内外ニュース

中国への制裁、決定は6月に 対象品目巡り米通商代表

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は28日、米CNBCテレビで、知的財産権の侵害を理由に中国製品に25%の追加関税を課すことを柱とする制裁措置について、対象とする品目リストなど具体的内容の決定は6月になるとの見通しを示した。

 米国は、制裁の実施段階に入る前に対中貿易赤字の削減策を中国側と協議し、交渉での解決を模索しようとしているとの見方が浮上している。ライトハイザー氏は交渉による事態打開の可能性について「希望はある」と述べた。

 トランプ米大統領は今月22日、中国に対する制裁措置を指示する大統領令に署名した。

(3月29日13時42分)

経済(3月29日)