国内外ニュース

日大三0―8三重 三重が後半畳み掛ける

 日大三―三重 6回裏三重1死二塁、浦口が右中間へ先制の三塁打を放つ。投手井上、捕手斉藤=甲子園  日大三―三重 6回裏三重1死二塁、浦口が右中間へ先制の三塁打を放つ。投手井上、捕手斉藤=甲子園
 三重は打線が後半に畳み掛けて快勝した。0―0の六回、1死二塁から浦口と曲の連続長打などで3点を挙げて均衡を破り、七回は先頭からの5連打などで5点を加えた。先発の定本は7安打を許しながら完封。球威があり、適度に荒れて的を絞らせなかった。

 日大三は好投していた井上が六回に崩れた。攻撃陣は連打がなく、勢いをつかめなかった。

(3月29日14時26分)

高校野球(3月29日)