国内外ニュース

NTT、一度も労基に届け出ず 非常用燃料タンク設置工事

 NTTは29日、非常用発電機の燃料タンク設置工事に際し、工事従事者の安全確保のため労働安全衛生法が義務付ける労働基準監督署への届け出をこれまで一度も行っていなかったと発表した。

 燃料タンクはNTT東日本・西日本やNTTドコモなどグループ企業の通信設備を置くビルに設置しており、約3300基に上る。

 NTT広報室は「燃料タンクが届け出に該当する認識がなかった」と説明。消防法に基づく手続きは行っており安全上の問題はないとしている。

 昨年10月、労基署から届け出不備の指摘を受けて発覚。グループ全体を調査していた。今後、順次届け出を進める。

(3月29日17時46分)

経済(3月29日)