国内外ニュース

東京円、106円台後半

 29日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比1円11銭円安ドル高の1ドル=106円57~58銭。ユーロは43銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円18~22銭。

 米国と北朝鮮の武力衝突懸念が和らいだことから、ドルを買って円を売る動きが優勢となった。東京株が軟調に推移した時間帯は円が買い戻される場面もあり、一時1ドル=106円38銭を付けた。

 市場では「月末で円を売り買いする企業の為替取引が膨らみ、一方向の動きにはつながらなかった」(外為ブローカー)との見方があった。

(3月29日18時31分)

経済(3月29日)