国内外ニュース

女川原発の再稼働延期へ、東北電 震災後3回目

 記者会見する東北電力の原田宏哉社長=29日午後、仙台市  記者会見する東北電力の原田宏哉社長=29日午後、仙台市
 東北電力は29日、女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の安全対策工事に関し、2018年度後半としていた完了時期を延期すると発表した。具体的な時期は「検討中」として示さなかったが、再稼働時期もずれ込む見通しとなった。東日本大震災後、延期の発表は15年6月、17年2月に続き3回目。

 原田宏哉社長は記者会見で「安全対策工事は、原子力規制委員会の適合性審査で得られた知見や評価などを反映しながら進める必要があり、さらに一定の期間を要する」と説明した。

(3月29日19時46分)

科学・環境(3月29日)