国内外ニュース

サッカーW杯、施設を公開 日本のキャンプ地、カザン

 報道関係者に公開されたベースキャンプ地のピッチ=29日、カザン(共同)  報道関係者に公開されたベースキャンプ地のピッチ=29日、カザン(共同)  報道関係者に公開されたサウナ=29日、カザン(共同)  報道関係者に公開されたサウナ=29日、カザン(共同)
 【カザン(ロシア)共同】6月に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表がベースキャンプ地とする中部カザンの施設が29日、日本の報道関係者に公開された。地元クラブのルビンが使用する天然芝3面、小規模なスタジアムを含む人工芝5面など充実した練習環境が整っている。

 敷地内にある地上4階、地下1階の宿泊棟は2年前に改修されたばかりで、スチームやドライのサウナ、プール、医務室、トレーニングジム、ミーティング室などを完備。選手が滞在する30室以上の部屋はホテルのようなベッドが備わり、疲労回復やリラックスするには最適の雰囲気だ。

(3月29日20時33分)

サッカー(3月29日)