国内外ニュース

東大阪市で桜11本切られる 奈良県王寺町でも被害

 切り取られた桜の木=29日午後、大阪府東大阪市の加納北公園  切り取られた桜の木=29日午後、大阪府東大阪市の加納北公園
 大阪府東大阪市の加納北公園で桜の木11本の幹や枝が切り取られた状態になっているのが見つかり、市が府警に器物損壊容疑の被害届を提出したことが29日、分かった。奈良県王寺町の河川敷でも12日に桜の木8本が切られたり盗まれたりしているのが見つかっており、両府県警が捜査している。

 東大阪市によると、市民から27日に情報提供があった。公園には25本のソメイヨシノがあり、うち11本の計21カ所が切り取られていた。中には地上約50センチから枝分かれした太い部分の先が丸ごとなくなっていた木もあった。

(3月30日0時01分)

社会(3月30日)