国内外ニュース

NY株反発、254ドル高 ハイテク株買い戻し

 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)  ニューヨーク証券取引所(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発し、前日比254・69ドル高の2万4103・11ドルで取引を終えた。このところ軟調だったハイテク株が買い戻され、相場の上げをけん引した。

 ダウ銘柄では、IT関連のインテルやマイクロソフトが上昇。原油価格の反発を受け、エクソンモービルなど石油株も買われた。上げ幅は一時、465ドルに達した。

 トランプ米大統領が同日朝、ツイッターで、アマゾン・コムを名指しし「税金を払っていない」などと根拠を示さずに批判。同社株は続落して取引が始まったが、その後、買い戻された。

(3月30日5時51分)

経済(3月30日)