国内外ニュース

航空石川、創成館などが8強 選抜高校野球大会第8日

 日本航空石川―明徳義塾 9回裏日本航空石川無死一、二塁、原田が左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ。捕手安田=甲子園  日本航空石川―明徳義塾 9回裏日本航空石川無死一、二塁、原田が左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ。捕手安田=甲子園  8強進出を決め、駆けだすサヨナラ本塁打の松山(中央)ら創成館ナイン=甲子園  8強進出を決め、駆けだすサヨナラ本塁打の松山(中央)ら創成館ナイン=甲子園  国学院栃木―智弁和歌山 1回裏智弁和歌山無死一、二塁、林が左越えに先制の2点三塁打を放つ。投手水沢、捕手大久保=甲子園  国学院栃木―智弁和歌山 1回裏智弁和歌山無死一、二塁、林が左越えに先制の2点三塁打を放つ。投手水沢、捕手大久保=甲子園
 選抜高校野球大会第8日は30日、甲子園球場で3回戦3試合が行われ、日本航空石川、創成館(長崎)、智弁和歌山が勝ち上がり、準々決勝に進出した。

 初出場の日本航空石川は、昨秋の明治神宮大会覇者の明徳義塾(高知)に3―1で逆転サヨナラ勝ち。1点を追う九回に、原田が逆転の3点本塁打を放った。

 創成館は1点をリードされた九回に追い付き、今大会初の延長となった十回に松山の中越え本塁打で、智弁学園(奈良)に2―1でサヨナラ勝ち。

 智弁和歌山は毎回の14安打を浴びせ、7―4で国学院栃木を下した。

(3月30日17時02分)

高校野球(3月30日)