国内外ニュース

首相、北朝鮮拉致被害家族と面会 米大統領に意向伝達へ

 安倍首相と面会し、決議文を手渡す拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(右から2人目)。左は横田早紀江さん=30日午前、首相官邸  安倍首相と面会し、決議文を手渡す拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(右から2人目)。左は横田早紀江さん=30日午前、首相官邸
 安倍晋三首相は30日午前、北朝鮮による拉致被害者家族らと官邸で面会した。全員帰国を訴える決議文を受け取る見通し。4月中旬の日米首脳会談で、トランプ大統領に解決への協力を求める被害者家族の意向を伝える考えだ。

 面会には、拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん(79)、拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(82)が出席。

 決議文は29日の緊急集会で採択された。首相に対し「日米首脳会談で全被害者の一括帰国を求めなければならないとトランプ氏を説得してほしい」と要請。被害者の帰国が実現しない限り、国際社会による対北朝鮮制裁を緩めないよう求めた。

(3月30日12時21分)

政治(3月30日)