国内外ニュース

東レ、新たな不正は無いと確認 有識者委員会の調査結果を公表

 東レは30日、子会社の東レハイブリッドコード(愛知県西尾市)による製品データの不正を契機にグループ全体で実施した有識者委員会の調査結果を公表した。法令違反や安全性に問題がある事案は無く、新たに公表すべき案件は無いと確認した。

 ただ、広報担当者は東レハイブリッドコード以外に、グループ内でデータの改ざんがあったかどうかについて「非公表」と説明した。関係者の追加の処分は社内規定に基づき検討しているという。

 東レはデータを取り扱う社員や管理監督者約9700人を対象に不正の有無を調べた。有識者委はその方法や結果も「妥当」と評価した。

(3月30日13時22分)

経済(3月30日)