国内外ニュース

北海道・網走で「海明け」 流氷遠のき、航行可能に

 2月に北海道・網走沖のオホーツク海を埋め尽くした流氷=2月2日  2月に北海道・網走沖のオホーツク海を埋め尽くした流氷=2月2日
 網走地方気象台は30日、北海道網走市でオホーツク海の流氷が沿岸から遠ざかり、船舶の航行が可能になる「海明け」を14日に迎えていたと発表した。平年より6日早く、昨年より8日遅い。

 気象台によると、海明けは流氷が再接岸する可能性が低いと判断した後に発表する。今季の流氷の量は平年並みで、既に沖合約30キロまで遠ざかり、陸から見えなくなった。

(3月30日13時22分)

暮らし・話題(3月30日)