国内外ニュース

31日にドバイ国際競馬 ヴィブロスなどが参戦

 ドバイ・ターフで連覇を狙うヴィブロス=30日、ドバイのメイダン競馬場(共同)  ドバイ・ターフで連覇を狙うヴィブロス=30日、ドバイのメイダン競馬場(共同)
 競馬のドバイ国際競走は31日、アラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われ、日本馬は6レースに史上最多の14頭が参戦する。ドバイ・ターフ(日本時間4月1日午前0時35分発走)には、佐々木主浩氏が所有する昨年優勝のヴィブロス、一昨年の勝ち馬リアルスティールなど日本馬5頭が出走。ドバイ・シーマクラシック(同1時10分発走)では、昨年のダービー馬レイデオロなど日本馬3頭が凱旋門賞2着のクロスオブスターズ(フランス)に挑戦する。

 ヴィブロスを管理する友道康夫調教師は28日の追い切り後「馬はすごく落ち着いている。この1年でパワーアップしている」と話した。

(3月30日15時57分)

スポーツ(3月30日)