国内外ニュース

智弁学園1―2創成館 松山がサヨナラ弾

 智弁学園―創成館 10回裏創成館2死、松山が中越えにサヨナラ本塁打を放つ。投手川釣、捕手小口=甲子園  智弁学園―創成館 10回裏創成館2死、松山が中越えにサヨナラ本塁打を放つ。投手川釣、捕手小口=甲子園
 創成館がサヨナラ勝ち。0―1の九回に失策に乗じて追いつき、延長十回2死から松山が中堅へソロ本塁打を放って勝負を決めた。先制を許したが、2番手の酒井が6回無失点と力投。早めの継投が奏功した。

 智弁学園は守りのミスが失点に直結。攻撃でも序盤にまずい走塁で好機をつぶすと、六回以降は走者を出せず、好投の伊原を援護できなかった。

(3月30日16時52分)

高校野球(3月30日)