国内外ニュース

ボクシング、田中1度で計量パス 31日、ノンタイトル戦

 前日計量を終えポーズをとる田中恒成(左)とロニー・バルドナド=30日、名古屋市  前日計量を終えポーズをとる田中恒成(左)とロニー・バルドナド=30日、名古屋市
 昨年12月に世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王座を返上した田中恒成(畑中)が30日、フライ級転向後初戦となるノンタイトル戦(31日・名古屋国際会議場)に向けた前日計量を名古屋市内で行い、1度で計量をパスした。

 50・8キロだった田中は「コンディションも良く、練習も質も最後まで高い水準で保てた。ばしっと決めたい」と昨年9月以来の試合へ意気込んだ。対戦相手のロニー・バルドナド(フィリピン)も1度で計量をパスし「勝つ自信がある」と気持ちを高ぶらせた。

(3月30日16時46分)

スポーツ(3月30日)