国内外ニュース

専門コールセンターで遺失物受理 全国初、愛知県警が設置

 愛知県警に設置される「落とし物コールセンター」=29日  愛知県警に設置される「落とし物コールセンター」=29日
 愛知県警は、増加する遺失物の届け出を専門に受け付ける「落とし物コールセンター」を4月2日に設置する。県警によると、同種のコールセンターは全国で初めて。9日から名古屋市内の大規模な2警察署への届け出電話をセンターに転送し、一元的で迅速な受理を可能にする。

 県警によると、県内で2017年に「物を落とした」という遺失届は約20万件で10年前より1万件以上増加。「落とし物を拾った」という拾得届は108万件と10年前の1・8倍に上った。

 最も多い拾得物は傘で、フクロウやイグアナなども。扱いが最多の中村署への届け出は1日約450件で、署員は忙殺されている。

(3月30日17時06分)

社会(3月30日)