国内外ニュース

ロケット誘致へ専門部署、串本町 発射場候補地

 「民間ロケット射場誘致推進室」の看板を掛ける田嶋勝正串本町長=30日午後、和歌山県串本町  「民間ロケット射場誘致推進室」の看板を掛ける田嶋勝正串本町長=30日午後、和歌山県串本町
 和歌山県串本町は30日、日本初の民間ロケット発射場の建設誘致に向け、「民間ロケット射場誘致推進室」を4月2日に開設するのに先立ち、推進室を置く町役場古座分庁舎で記念式典を開いた。

 町によると、発射場の候補地約150ヘクタールのうち約7割は町有地で、残る土地を地権者から買収する。交渉を進めるため、町職員OB2人を臨時職員として推進室に常駐させる。

 田嶋勝正町長は推進室の看板掛けを行った後、「本州最南端の地からロケットが舞い上がる姿を夢見て、しっかりと取り組みを進めたい」と話した。

(3月30日17時02分)

科学・環境(3月30日)