国内外ニュース

採用活動、開始時期順守を 就職問題懇談会が通知

 全国の大学や短大などでつくる就職問題懇談会は30日、面接などの採用選考活動の開始時期を2019年度も大学4年の6月1日以降とするなど、学生の学修時間を確保するため就職活動に関わる日程の順守を各企業に要請するよう、全国の大学に通知した。

 通知では、会社説明会などは大学3年の3月1日以降、正式な内定日は大学4年の10月1日以降と改めて示し、それより前の内々定は学生を拘束するものではないと徹底することを求めた。内々定の条件として就活を終えることを事実上強要するハラスメント的な行為は慎むよう、企業側に周知する。

(3月30日17時16分)

暮らし・話題(3月30日)