国内外ニュース

貴乃花親方が春巡業に同行 2階級降格から再出発

 貴乃花親方  貴乃花親方
 日本相撲協会から29日に2階級降格処分を受けた貴乃花親方(元横綱)が、4月1日に三重県伊勢市の伊勢神宮で始まる春巡業に審判として同行することが30日、同協会への取材で分かった。稽古の指導や取組の勝負審判を務める。再出発の最初の仕事で注目を集めそうだ。

 貴乃花親方は28日の職務分掌で審判部へ配属された。29日には春場所での無断欠勤や、弟子の十両貴公俊が起こした暴行問題の監督責任を問われ、「委員」から親方衆の序列で最下位(再雇用者の参与を除く)の「年寄」に降格した。

 春巡業は4月27日まで24日間開催される。

(3月30日18時21分)

相撲(3月30日)