国内外ニュース

新生児遺体、31歳女逮捕 大阪、出産後に遺棄か

 大阪府枚方市の集合住宅のトイレにつながる浄化槽から新生児とみられる遺体が見つかった事件で、交野署は30日、死体遺棄容疑で住人の女(31)を逮捕した。

 捜査関係者によると、女は「私が産み落とした」と出産後に遺棄したことを認める供述をしている。別に子どもを育て、家族と数人で住んでいるとみられ、詳しい状況を調べる。

 府警交野署によると、30日午前10時15分ごろ、枚方市津田駅前1丁目の集合住宅で、敷地内の浄化槽から性別不明の遺体が見つかった。し尿処理業者の男性がふたを開けたところ、中に浮いていた。

(3月30日23時11分)

社会(3月30日)