国内外ニュース

自動運転、事故は自賠責で救済 政府大綱、競争力維持

 未来投資会議であいさつする安倍首相=30日午後、首相官邸  未来投資会議であいさつする安倍首相=30日午後、首相官邸
 政府は30日、未来投資会議を開き、自動運転の実現に向けた制度整備大綱を取りまとめた。事故の際には自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)を活用して被害者を迅速に救済するなど安全性を確保しつつ、日本の自動車産業が競争力を維持できるよう支援する姿勢を明確にした。事故原因を判断するため、2020年をめどに車両へのデータ記録装置設置の義務化を検討する。刑事責任については、関連法の改正などを関係省庁で協議する。

 安倍晋三首相は会議で「自動運転は生産性革命の大きな武器だ」とし、関係省庁に詳細な制度設計を急ぐよう指示した。

(3月30日19時16分)

経済(3月30日)