国内外ニュース

卓球女子の平野、日生でプロ活動 エリートアカデミー修了

 日本卓球協会の星野一朗専務理事(右)からエリートアカデミーの修了証を受け取る卓球女子の平野美宇=30日午後、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター  日本卓球協会の星野一朗専務理事(右)からエリートアカデミーの修了証を受け取る卓球女子の平野美宇=30日午後、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
 卓球女子日本代表の平野美宇(17)が30日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見し、4月からプロとして活動することを表明した。メインスポンサーの日本生命所属となる。日本オリンピック委員会(JOC)エリートアカデミーを修了した。

 4月から高校3年となる平野は会見で「前に進まないとこのまま。チャレンジしてみようと思った。全部自分の責任になるので、その方が自分を追い込める」と心境を語った。これまでは、アカデミー生として練習環境が整っていた一方、寮生活で勉強や就寝時間などが決められていた。今後は自らが決める環境で2020年東京五輪を目指す。

(3月30日19時32分)

スポーツ(3月30日)