国内外ニュース

政活費問題で堺市議が辞職 未配布ビラに支出と勧告

 未配布だった政策ビラの印刷代金を政務活動費に計上、不正受給したとして、堺市議会から昨年5月に辞職勧告を受けた小林由佳市議(40)が30日、議長に辞職願を提出、受理された。

 堺市監査委員は2015年、小林氏の政活費に不適切な支出があったとして市民が返還を求めた約1千万円に関し「領収書を裏付ける証拠がない」として全額返還を求めるよう市長に勧告。小林氏は約400万円を返還する一方、約600万円分については支出の実態があると主張していた。

 市議会は小林氏と、かつて小林氏の秘書をしていた黒瀬大元市議への辞職勧告を可決。黒瀬元市議は既に辞職していた。

(3月30日19時47分)

社会(3月30日)