国内外ニュース

岐阜市の鉄隕石、31日現場調査 金属探知機などで

 「長良隕石」発見場所近くで見つかった似た石(岐阜聖徳学園大提供)  「長良隕石」発見場所近くで見つかった似た石(岐阜聖徳学園大提供)
 「長良隕石」と命名された「鉄隕石」が見つかった岐阜市の畑近くで、約10年前にも似た石が発見されていたことが分かり、岐阜聖徳学園大の川上紳一教授らの研究グループは30日までに、現地に他に同様の石がないか、31日に金属探知機などで調べることを決めた。

 石は重さ約9・7キロ。岐阜市科学館に展示されている鉄隕石を見た男性が持ち込み、川上教授が鉄隕石の可能性が高いと確認した。東京大や国立極地研究所が石の化学組成などを分析する。

(3月30日20時46分)

科学・環境(3月30日)