国内外ニュース

北朝鮮、東京五輪に「必ず参加」 初表明、正恩氏とIOC会長会談

 北朝鮮訪問について話すIOCのバッハ会長=30日、平壌(AP=共同)  北朝鮮訪問について話すIOCのバッハ会長=30日、平壌(AP=共同)  30日、平壌で会談するIOCのバッハ会長(左)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。労働新聞が31日掲載した(コリアメディア提供・共同)  30日、平壌で会談するIOCのバッハ会長(左)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。労働新聞が31日掲載した(コリアメディア提供・共同)
 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は30日、訪朝した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と平壌で会談した。バッハ氏によると、北朝鮮側は2020年の東京五輪や22年北京冬季五輪に「必ず参加する」と表明し、正恩氏も参加を「全面的に支持する」と述べた。北朝鮮が両五輪参加の意向を示したのは初めてで、日本も対応を迫られそうだ。バッハ氏は31日、平壌からの帰途、経由地の北京で報道陣に語った。

 正恩氏は、25~28日に初の外遊として中国を訪問し、習近平国家主席と会談したばかり。4月27日に南北首脳会談、5月には米朝首脳会談を開催する見通しだ。

(3月31日13時25分)

国際(3月31日)