国内外ニュース

韓国芸術団、平壌へ出発 「朝鮮半島に平和の春を」

 平壌への出発を前に、笑顔で写真に納まる韓国の訪朝団=31日、韓国・金浦空港(共同)  平壌への出発を前に、笑顔で写真に納まる韓国の訪朝団=31日、韓国・金浦空港(共同)
 【ソウル共同】韓国の芸術団やテコンドー演武団の計約120人が31日、北朝鮮・平壌で開催される公演に向けて、チャーター機で出発した。訪朝団は出発前、金浦空港で記者会見し、団長の都鍾煥・文化体育観光相は公演サブタイトルの「春が来た」に触れながら「公演が朝鮮半島に平和の春が訪れるきっかけになれば」と語った。

 歌手チョー・ヨンピルさんやK―POPグループ「少女時代」のソヒョンさんらが出演する。チョー・ヨンピルさんは「楽しく気楽に私たちの音楽を見せてきたい」と話した。

 芸術団は4月1日に韓国側が単独で公演した後、3日に南北合同で公演を行う予定。

(3月31日11時41分)

国際(3月31日)